読書

読書

【読書】暗号の仕組みから歴史まで

サイモン・シン著の暗号解読を読みました。暗号の仕組み、歴史、関わった人々、戦争、考古学、お宝まで、非常に幅広く面白い話題が、とても平易な文章で書かれています。一気に読んでしまいました。歴史の裏側を知りたい方はぜひ!
2018.08.19
読書

【読書】思うは招く。好きなことを大切に。

北海道の町工場でロケットを作っている植松努さんの著書、空想教室を読みました。夢を持つこと、好きなことを続けることの大切さを教えてくれます。人生を振り返って、考え方が変わる本です。 本のデータ タイトル 好奇心を“天職”に変...
2018.08.19
読書

【読書】経済ってそういうことだったのか!

佐藤雅彦、竹中平蔵著、「経済ってそういうことだったのか会議」を読みました。お金の基本から税金、国、起業、労働、国際関係、グローバリゼーションなど、経済について幅広く基本的な知識が身につきますよ!
2018.08.18
読書

【読書】クリストファー・プリースト著「奇術師」

クリストファー・プリースト著、「奇術師」を読みました。ふたりの偉大な奇術師の争いが、それぞれの視点で描かれていて、ワクワク・ドキドキ楽しめます。奇術の舞台裏も知ることができますよ!
2018.08.18
読書

図書館は楽しい

図書館はとても楽しいですね。 最近は、図書館でよく本を借りて読んでいます。 私の図書館の歩き方 私は、図書館に行って、本棚の間を適当に歩きます。興味のあるなしに関わらず、いろんなところを歩きます。 すると、そのときに興味を引かれる本...
スポンサーリンク